大病院勤務の薬剤師が転職した経験談

在宅での療養に少しでも力添えしたい

薬剤師[転職] : 薬剤師転職サイトの違い

よって、ドラッグストアでの勤務薬剤師転職を考えていきました。
履歴書と資格者証、厚生労働大臣が認可があることを明記してあるものですがこれの写しを求められ、郵送で提出するとすぐさま電話があって面接の話になり人事担当者と担当責任者と話をするようになりました。
採用の連絡も電話で翌日でしたがあり年金手帳などを持ってきて欲しいと言われ訪ねたものです。
とんとん拍子で話が進んでちょっとびっくりするぐらいでしたが、大病院での勤務と間が空いてしまうとそれだけ収入が減ってしまうのでありがたいものでした。
ドラッグストアでもただ単に待っているだけでは無く、今後は介護保険制度の居宅療養管理指導に力を入れていくらしく、自動車運転免許の提示も求められましたし、薬剤師として転職を選んで良かったかなと思えています。
今後も患者さんのためにただ待っているだけではなく、在宅での療養に少しでも力添えが出来ればいいかなと思えるようになりました。
ケアマネジャーとの話し合いも新鮮で大病院での勤務では味わえなかった仕事もあり、新たな気持ちで働けています。

大病院の薬剤師だったが体力的にきつくなり転職を決意 : 患者さんへの服薬を行いたいとドラッグストアに転職 : 在宅での療養に少しでも力添えしたい : 薬剤師から病院内の勤務に転職